金のたま

金のたま TOP  >  同人活動 >  冬コミお疲れさまでした。

冬コミお疲れさまでした。

冬コミお疲れ様でした。概ね無事におわりました。
反省も自虐も懺悔の念もありますが、新刊完売が素直にありがたかったです。もっと頑張らねばならんと思いました。
細かい失敗はいろいろあります。「次は○○のお礼をしますね!」と事前に言っておいて、当日完璧に忘れているとか、顔と名前を忘れるとか間違えるとか、話している最中に忘れるとかが多かったです。

別イベントでサークルさんに挨拶した折「これとこれ持ってないです」ってほざいて、本もらって一銭も払ってないということがありました。で、今回「あのとき払わなかったことで心が痛くて…」と言って、今回3冊貰いました。で、多分、払ってないかもしれない。…いや払ってない、絶対払ってない!記憶にない!!
せめて最低限、人間として、今回の自分の新刊渡しているはずですが、記憶がおぼろげ。中岡のことだから忘れてる可能性とか普通に55%くらいある。
こういうのが続くと、過失なのか、あるいは本当は自覚があって気づいていないフリしてるだけなのか。自分で判らなくなってきます。

で、自分で気づいた限りで最もやっちまったのがスケブ。
例大祭SPでお会いした中にチルノTシャツの人がいて、僕は彼をチルノTと呼んでいます。
スケブが手一杯で、断りました。それが最初。
で、もしかしたら違うかもだけれど、おそらく彼は、紅楼夢にも来ていた。チルノTシャツだったから。その時は売り子が自分しかいなかったので、スケブ断りました。
で、今回。会うわけですよ。チルノTシャツ着てなかったけれど、彼はチルノTだった。話して確信。スケブは既に溜まっていたので、彼で最後にしようと思うわけです。チルノTさんはスケブを取りに行きます。
僕は彼で最後にするつもりなので、彼以外のスケブをお断りし続けます。断る――断る――断る。
「…あ、さっき断ったのチルノTさんじゃね?」そう思ったのは十数分後でした。
マスクしてた。それだけで僕の脳は別人にカテゴライズしたわけです、確信はないけれど。
とりあえず心のなかで「パンツァダスト!」って叫んだ。しかし何も起こらなかった。

月野うさぎってさ、セーラームーンになると、正体を知らない人は旧知の友人でも、彼女がうさぎだって判らないんだよね。あれは脇役の認識能力に問題があるよね。
――現実でもありえるんだなって思いました。

ここまでくると、自分でも、わざとやってるんじゃないかって気になってきます。
――って、さっき同じこと書いたね。あたいもう本格的ダメかもしれない。
SH2でジェームズが、自分で奥さん殺したの忘れてたけど、そんな感じ。
きっと無意識に気づいていないフリしてるんですよ。
あたいクズなんだよ。
来年はもう少しマシな人間になりたいです。
それでは良いお年を!

――ps――
とらのあな様に陰謀のセオリーの特集ページを作って貰いました!

http://www.toranoana.jp/mailorder/cot/pagekit/0000/00/04/000000048710/index.html
スポンサーサイト
No title
>そう思ったのは十数分後でした。
ちょwwwwやらかしすぎでしょうwwwww
[ 2012/01/25 23:43 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL


プロフィール

中岡ナオキ

Author:中岡ナオキ
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック
ツイッター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
カウンター
カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR